So-net無料ブログ作成

いたずらメールに関して。 Part1 [ニュースですよ。]

また幾つかのいたずらメールが届いたので、何回かに分けて全文を紹介させていただきます。

最初の青字のメールは10/11に来たもので、次の緑字のメールは10/14に来たものです。
いづれも差出人は<noreply@email.apple.com>でした。
文面的にはほぼ同じものですが、日付やIPアドレス等が違っています。
『こちら』の赤字の部分にはリンクが張られていましたが、その処は削除し書き直しをしてあります。 なので間違ってクリックしてしまっても、何ともありません。 (尤もクリックできませんが。)

安全のため、このApple IDはすでにロックされました。
あなたのApple IDはwindows PCのiCloudにログインしたりダウンロードしたりする操作があったとAppleゲームのセキュリティチームは発見しました。
日付と時間:2017/10/10
iCloudバージョン:6.2.2.35
IP:220.31.254.151(岐阜)
あなたのアカウントの安全性を守るために、セキュリティ質問を再設定して頂くことが必要です。再設定された後、たとえあなたのApple IDとパスワード及び元のセキュリティ情報を知っているとしても、それを使用することができません。
この問題を解決するにはこちら
このリンクとあなたのApple IDのセキュリティ質問とは、2017年10月13日から失効になります。詳細情報について、「よくある質問」をご利用いただけます。
以上

Apple IDサポートセンター
31>a== 224

安全のため、このApple IDはすでにロックされました。
あなたのApple IDはwindows PCのiCloudにログインしたりダウンロードしたりする操作があったとAppleゲームのセキュリティチームは発見しました。
日付と時間:2017/10/13
iCloudバージョン:6.2.2.35
IP:220.31.296.162(岐阜)
あなたのアカウントの安全性を守るために、セキュリティ質問を再設定して頂くことが必要です。再設定された後、たとえあなたのApple IDとパスワード及び元のセキュリティ情報を知っているとしても、それを使用することができません。
この問題を解決するにはこちら
このリンクとあなたのApple IDのセキュリティ質問とは、2017年10月16日から失効になります。詳細情報について、「よくある質問」をご利用いただけます。
以上
Apple IDサポートセンター

今回の記事のいたずらメールに関してはAppleの名を騙ったメールでしたが、次回は別の大手企業の名を騙ったメールを紹介させていただきます。

くれぐれも大手企業からのメールだからといって安心しないで下さい。 そして、そのメールに返信したり、リンク部分をクリックするなどどいう行為は絶対にしないで下さい。

この2通のメールはこれからAppleに通報する心算でいます。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2017年夏季の総括を含めて… [農的生活]

今年度は冒頭からやる気に満ちてました。
が、カボチャの成長点を大家さんに踏みつけられるし(わざとではないのは解ってます。ブドウの手入れ中に誤って踏んでしまったのでしょう。)、モロヘイヤに除草剤をかけられてしまうし(雑草とみ間違えられても仕方のない状況ではあったのです。)、お陰で途中から戦意喪失。
それでも、キュウリは順調に育ち、いいリズムで収穫出来ました。

来年度はどうしようか思案中。 と言うのも、大家さんのブドウの成長が著しく、私の借りている部分を覆いつくすようになって来た為、これ以上借りていてはブドウの手入れの邪魔になると判断せざるを得ないから。
まぁ来年の事は来年考えるとしましょう。

もうひとつ。
本日イチゴの苗を植えつけました。
プランター2つに3株づつ。 『宝交早生』と『とちおとめ』を半々。
今迄育てていたイチゴからランナーで増やすのを諦めました。 今回からまた一からのスタートです。

2017-10-01-itigo1.jpg2017-10-01-itigo2.jpg

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

さて、と…。 [ちょこっとエッセイ]

とうとう52歳になってしまった。
『学生』と言う肩書が無くなってから、時間の経つのがとても速く感じる。
その間に私は何をやって来たのだろうか。 何を残してこれたのだろうか。
確かにその『学生』を終え、会社勤めをし、給料を貰っては旅をしていた。 従ってお金は残っていない。
それでも結婚をして、子供まで授かることが出来た。
そうだ、例え何も残してこれなくてもそれなりの人生を歩むことは出来るし、これからも歩いて行けるだろう。

ソレデイイノカイ?

誰かが私の中で呟く。

ソレデイイノカナ?

決して満足なんかしていない。 他にもやりたいことは沢山ある。
今迄、自分に言い訳ばかりしてきた。 「イソガシイカラ」、「グンシキンガタリナイシ…」、「モノゴトヲカンガエラレルジョウキョウジャナイ」等々。
そうやって逃げて来たんだ。
今までずっと…。

この52年間を全て無駄だとは思っていない。 只、あまりにも言い訳をし過ぎて来たことは間違いない。

モウニゲラレナイヨ。 モウニガサナイヨ。

わかったよ、もう言い訳はしない。
始めてみようか。 今、出来ることから始めてみようか。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

二十九年 葉月…其の弐 [徒然なるままに…]

イライラして来ますよネ!

蚊が風呂場に居ると。
もう逃げ場が無いし、為すがままって感じ。
まぁ今の処、局部を刺されたわけでもないので、「仕方ないか(蚊)」で済ませますか(蚊)。 …(大笑いする所ですヨ。)

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

イタズラメールにご注意ください。 [人に歴史(出来事)あり]

この間、イタズラメールが集中して来ることが有った。
そのパターンは2通り。
1つは海外からのメールで、もちろん差出人は外人名。
内容としては、
世界的な会社の人事部長をしています。
遠隔地で、在宅のまま仕事をしてくれる人を探しています。
給料は$×××~$△△△です。
もし興味をお持ちならば、こちらへアクセスして下さい。 (こちらへの部分がリンクボタンになっている。)
大体こんな内容。 勿論すべて英文でした。 (googleで翻訳した。)
外人に知り合いはいないし、全く心当たりも無いので全て無視。
イタズラだと確信したのは、同じ内容の物が名前を変え、給料額を変えて何通も送信されて来たから。

そしてもう一つのパターンは、日本人名で如何にも間違いメールを装った内容。
お世話になっております。
ご依頼の見積書を、添付ファイルにてお送り致します。
〇〇株式会社 営業部 ☆☆より
こんな感じ。 (内容はそのメールとは違いますが、こんなビジネス文書的な物でした。)
私に届いたのは、実在する九州北部にある大学と、大手警備会社の名を騙った物。 (差出人のメールアドレスのドメイン名が上記2点とも、その大学と会社の本当の物です。)
文末にはちゃんと著名までしてあるし、メールアドレス・FAX番号・携帯電話番号まである。
しかし不思議なことに、固定電話の番号が無い。 それにFAX番号が030-××××-〇〇〇〇
局番が030ってどういうこと?
すかさずこの会社のホームページから問い合わせメールを送った処、翌日返信が来た。
「我が社の名を騙った、悪質ないたずらメールだと思われます。 決して添付ファイルを開かないで下さい。」との趣旨の内容でした。
でもさ、間違いメールのビジネスメールで、添付ファイルなんかが付いて来たら、覗いて見たくなるのが人の常。 (ましてや大企業の…。)
当初から怪しいメールだったので、添付ファイルは開いていませんでした。

この2パターンのメール、一応いたずらメールとして隔離して保存していたのだけれど、PC全体のウィルススキャンをしたら、検疫に引っ掛かり削除されてしまいました。 (レポートとして、10件余りのウィルスがいた模様。 Norton Internet Security 使用。)
今はそのウィルスの影も形も無く、無事に作業しております。

めでたしめでたし。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感