So-net無料ブログ作成
検索選択

隣の果樹畑事情1 [農的生活]

カッコウが鳴き始める頃、ブドウの手入れが始まる。
でも、ブドウはまだこんなに小さいです。(大家さんの畑では)
見づらいかもしれませんが、茎の上の方の実が取られているのが解かりますか?
この部分の実を取って、房の大きさをだいたい揃えます。budou1.jpg

隣の畑の桃ですが、梅の実みたいでしょ。
品種や場所によっては、もう袋を掛けている所も有ります。momo1.jpg

以前私は山梨県のとある観光農園で、苺やブドウ・桃の手入れ作業をやっていた事があるのですが、ブドウや桃は特に大変で 一房一房づつ摘粒をし、袋を掛けたり、傘を掛けたりと手間の掛かる物ばかり。
やった事はありませんが、さくらんぼはもっと大変だそうですよ。
値段が高い理由が解かります。

是非農家の皆さんに感謝して食べて下さい。

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

芽が出て来た。 [農的生活]

嫁が2種類の『豆』を蒔いた。 (写真右)
2~3箇所に少しづつで、何の『豆』を何処に蒔いたかは忘れてしまったらしいが、順調に芽が出て成長しています。

mame1.jpg

『きゅうり』も発芽。 (写真左)
大抵は苗を買って来てそれを植えるのだが、今年は種を蒔いたそうだ。
これも順調。

kyuuri1.jpg

 

 

 

 

 

 コンポストで堆肥を作っています。 去年作った堆肥から『かぼちゃ』の芽が沢山伸びて来た。
今年も『天空かぼちゃ』が作れるぞ~。
『かぼちゃ』の奥の緑色の塔みたいなのが、コンポスト。
大家さんが「使ってないから、使えし~」
と言ってくれたので、借りています。

kabocha1.jpg

例年通りに『赤紫蘇』が雑草に紛れて伸びて来てます。
結構以前に作った『赤紫蘇』を、そのままほっぽらかしにして置いたら、花が咲き実と成りそれが大量にこぼれた為と思われる。
以降毎年畑のあちらこちらで、『赤紫蘇』の林と成っているのです。
紫蘇ジュースを造って、そのジュースを水で割ったり焼酎割にしたりと、甲府盆地の暑い夏をそれで乗り切っております。
私は作りません。 嫁が作ってくれます。

akajiso1.jpg

 

 

 

 

 

残念な事に、この間お知らせした『えごま』は生長しませんでした。 無念。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

隣の果樹畑事情2 [農的生活]

さて、梅雨に入り6月も半ばと成りました。

隣の果樹畑ですが、budou2.jpg

ブドウがここまで大きく成りましたよ。
この状態で見るとなんか変な形ですが、もう少しすると皆さんが良く見慣れた形のブドウに成ります。

 

 

 

momo2-1.jpg

桃もこんなに色付いてます。 (写真右)
下の写真の様に一つ一つ袋を掛けている物も有り、品種等の違いによる物と思われます。

momo2-2.jpg

 

 

 

 

 

 

梅雨明けの頃にまた、続報をお伝えしたいと思います。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

食べきれない程… [農的生活]

ゴーヤが沢山ぶら下がっているのが解りますか?
手前だけではなく、奥にも下がっているのです。 (小さくて見えにくいですけど。)
正直言ってゴーヤはあまり好きではありません。 食べられない事は無いのですが、食べたいとは思いません

gouya.jpg

 

 

 

 

 

 山梨県独特な作り方らしいのですが、かぼちゃをぶどう棚にぶら下げて作っています。
「天空かぼちゃ」と呼ばれている。
こうして育てると、光が万遍なく当たり、味が一つのかぼちゃで均一になるらしい。
ただこれもここにぶら下がっている物だけではなく、地上にもゴロゴロ実が付いてる。kabocha3.jpgkabocha2.jpg

 

 

 

 

例年ほっといても出て来るのが、ミョウガmyouga.jpg
今季は大分食べたし、私の母親の処へも持って行ったし、嫁の実家にも持って行った。
まだ出て来る。 この写真の物はすっかり花が咲いてしまっているけど、まだ食べられます。

 

さて、このかぼちゃゴーヤをどうするかと言うと、 この間来た東京の友達に送ってやる心算です。
「収穫出来る様になったら送るね」。 と言っておいたので、たんと送ります。
味の保証は無いが。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

豊作 為り [農的生活]

今日の午前中は曇り空だったので、嫁が収穫を兼ねて畑の整理をした。

かぼちゃの蔓があちらこちらと這いずっていたので、枯れ掛けている物を処分。
枝豆が伸び過ぎていたため、イチゴの苗に覆い被さり瀕死の状態を救出。

そして収穫は、かぼちゃ3個とゴーヤ沢山と枝豆。edamame.jpgsyuukaku.jpg

 

ゴーヤはご覧の通りまだぶら下がっているので、これからも沢山の物が収穫予定。
只今その貰い手を探している処です。gouya2.jpg

 

 

 ほっぽらかしていたプランターのイチゴに、また実が付き始めた。 そろそろ来年に向けて苗作りを始めなきゃな、と思っている矢先のことでした。natu-itigo.jpg

 

 

 

 

切なる願いですが、お願いですから誰かゴーヤを貰って下さい。 このブログを通して募集したいくらいです。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感