So-net無料ブログ作成
検索選択

二十八年 葉月…其の壱 [徒然なるままに…]

オリンピックで日本人が出ている競技を見ると、つい最後まで見てしまう。

始めは、ニュースやハイライト番組でも見ればいいや。
なんて思っていても、ついつい見入ってしまう。
寝不足になる迄見る事は無いけどね。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

無題… [ちょこっとエッセイ]

私の母は肺気腫で苦しんでいます。
(酸素ボンベを引いて歩く程悪くは無いですが。)
この間まで薬を飲んで、その苦しみを抑えていましたが、少し歩くと苦しくなるのであまり外に出ないようになってしまいました。
でも、それではいけないと、なるべく老人会の集まりには参加するようにはしていたそうです。
が、そうこうしている内に別の症状が現れて、外出するのも億劫になってしまいました。
(それが副作用かどうかは解りません。)

肺気腫は決して治らない病気。 本人もそう覚悟を決め、これからの人生を生きようと思っている。

ただ、私としてはどうも腑に落ちず、色々調べてみた処、治らないまでももう少し楽に生きられる方法が有る、と言う結論に達した。
それを母に勧めてはいるんだけれども、中々良い返事を貰えない。

テレビで「ある病気からの奇跡の生還」。 なんて番組が再現ドラマを交えてたまに放送される。
そんな中で、或る人(医者だったと記憶しているが…)が言っていた。
「これは奇跡なんかではない。 この病気をホントに治そうとする気持ちが有るかどうかなのだ。」
「病気を治すのは医者ではなく、勿論薬でもない。 自分自身だ。 医者や薬はあくまでも手助けをしているに過ぎない。」

これからの人生、薬の副作用に怯え乍ら生きて行くのか、或は治らないまでも、もう少し楽しい人生を送ろうとするか。
確かに自分の人生なので結論を出すのはその人自身。 私もその意見は尊重したい。
だけど、それで良いのだろうか。 自分一人で生きている訳ではない。
手を差し伸べようとしてくれる人が一人でもいてくれるのなら、それが身近にいる人であれば尚のこと、諦めずに生きて欲しい。
自分の為には頑張れなくても、大切な人の為にだったらきっと頑張れる。
そう思っているんだけど。
辛いのは当の本人なんだよね。
それも解ってるさ。

でも、諦めて貰いたくない。
もう一度、お袋の高笑いが聞きたい。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

二十八年 葉月…其の弐 [徒然なるままに…]

最近、肉を食べたいと思わなくなった。

息子は肉が好物なので、毎晩食事の時には肉料理は出るんだけど、私は箸を付けること無く終わる。
例えば、肉野菜炒めでも野菜ばかり食べる。 息子は肉ばかりなので残ることはまず無い。
夏バテで食欲がない訳では無く、今まで通り食欲は有る。 ただ肉が食べたくないのだ。
後は、豆腐とか納豆とか漬物。
こんな食生活。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

二十八年 葉月…其の参 [徒然なるままに…]

独りになりたい時が有る。 家でね。

結婚した後でそれを願うのは間違いかな。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

二十八年 葉月…其の四 [徒然なるままに…]

お灸を据えてみた。

と言っても誰かを懲らしめた訳では無く、足の疲労がどうしても回復せず、
試しに千年灸の初心者向けの物を買って、今日試してみた。
効いて欲しい。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感